土日に急にお金借りる必要が出た場合はどうすればよいか

土日に急にお金借りる必要が出た場合はどうすればよいか

銀行でお金借りる場合には平日しか窓口は空いていないので、土日は無理です。しかし、そんな時に限って急にお金が必要になったりするものです。既にカードを作成している場合はコンビニなどで提携のATMを利用すればキャッシングできるので問題ありません。しかしカードを作成していない場合にはどうすればよいのでしょうか。結論から言うと、消費者金融の無人店舗を利用することになります。銀行のみならず消費者金融も土日は窓口は閉まっています。申し込みに関しては、今ではインターネットから24時間365日いつでもOKなのですが、仮に審査に通ってもカードの郵送と受取までに時間が掛かってしまいます。

ですから、直接無人契約機に行ってそこでカードを発行し、近くのATM、若しくはコンビニのATMからお金借りることになります。ただし、無人契約機といえども、その場で申込書に必要事項を記入したり、審査自体も少し時間が掛かります。もし、少しでも時間を短縮したいのであれば、まず、インターネットから審査を行い、審査に通ってから無人契約機まで行き、本人確認書類を提出してカードを発行すれば待ち時間も短縮することができます。なお、仮入れ金額によっては収入証明書が必要になる場合もあるので注意が必要です。

土日に急にお金借りる必要が出た場合はどうすればよいか

お金が足りなくなる機会はいつも待ったなしで訪れます。特に土日は家族連れでショッピングに出掛けたり、恋人同士でデートや旅行に出掛ける大事なひととき。思い切り楽しんだり、リフレッシュしたり、思いで作りをするためにも、もしもお金が不足するようであれば、無理に我慢するのではなくて消費者金融などを利用しお金借りると良いでしょう。消費者金融ではカードローンやキャッシングといった借り入れ方法を展開していますが、これらは土日でも関係なく手続きが行える優れもの。キャッシングを使えば電話やインターネットを使っていつでもお金借りることができますし、最近ではスマートフォンから公式サイトにアクセスし申請フォームで必要事項を記入して送信するだけで、深夜帯でも借り入れ審査が受けられます。これで審査通過すれば銀行の預金口座に希望額が一括振り込みされるのです。

一方、カードローンも便利です。大きな街であれば大手消費者金融の契約ルームが設置してある場合も多く、そこでタッチパネル式の機器やテレビ電話などを使って操作したり必要事項を記入するだけで契約手続きを完了することができます。またこの時、設置してあるカメラやスキャナーを使って身分証明や年収証明の書類の画像データを送信することも出来ます。審査時間も40分から60分ほどで完了しますので、その後スピーディーにお金借りることができるはずです。

このページの先頭へ