土日でもお金借りることはできるのか

大学生でもキャッシングを利用できる?
土日にお金借りることができるかは、契約状況によって異なります。既にカードローンやキャッシングの契約を行っている場合、提携するATMなどからお金を引き出せます。銀行振り込みの場合、銀行が休業日であるため利用できないことがありますが、金融業者によってはネット専業の銀行などに振り込みできることもあります。まだ契約していない人が土日に急にお金借りる必要が出た場合、申し込みを行い、審査に通らなければならないため、少し待たされます。インターネットを使えば申し込みは24時間受け付けていますが、審査を行う時間は決まっているため、この時間に間に合うようにします。

審査に通ってもカードがなければ利用できないため、無人契約機まで取りに行き、カードを使ってお金を引き出します。無人契約機に行くのであればインターネットで申し込む必要がないように見えますが、先に申し込んでから契約機に行くことで審査の待ち時間を短くできます。土日に申し込む場合、勤務先が休業日で在籍確認ができませんが、これについては暫定の限度額として10万円程度が設定され、後日確認が取れてから再設定されます。また、金融業者によっては追加の書類提出で在籍確認を代用できることもあります。

大学生でもキャッシングを利用できる?
多くのカードローンがネットから申し込み・利用できるようになり、土日の対応力も増しています。ただし、気をつけたい点としては土日の対応でも、申し込みはできても実際にお金借りることができるのは、いつになるのかという点です。これはネット申し込みについても言えることです。完結や契約などで同じネット利用でも、借入までの手続きや流れも異なります。また、審査時間も平日と土日では異なることもあるので、借入までの流れをチェックしておくことをおすすめしますそこで土日であっても、スムーズにお金借りる場合であれば、自動契約機などを設置しているカードローン会社が選択肢の一つです。

自動契約機はカードローン会社によっては名称が異なることがありますが、土日も稼動しており、利用できる時間も比較的に長いのが特徴です。審査時間内であれば、その場でカードが発行され、提携のATMでお金借りることができます。大手の消費者金融や銀行のカードローンでも自動契約機を利用することができ、運転免許証があれば、即日融資を受けることも可能です。また、大手の消費者金融では土日のキャッシングについてネットバンクからの利用で振込手数料を無料にしています。口座から引き出しでは時間外手数料が掛かることがありますが、キャッシングの場合は翌週に即、返す利用法であれば引き出し手数料よりも安くつく場合もあります。

このページの先頭へ